Newscrap![ニュースクラップ]

~芸能ニュースから、ちょっとタメになるネタまでニュースをスクラップ!~

【画像】元少年Aの現在の顔写真を週刊文春が完全公開!「顔と名前覚えたぞ」と記者を恫喝しまったく反省していないw住居は首都圏内を転々としている模様!【酒鬼薔薇聖斗】

【画像】鈴本美愉(すずもん・栗太郎)、彼氏とのプリクラが流出!ジャニヲタ(松田元太)で元ノンシュガーレーベル出身のアイドルだった過去も暴露され出身高校も醸される!【欅坂46】

【画像】トイレ盗撮騒動で話題のななみんこと橋本奈々未のすっぴん画像、卒アルが流出! 整形疑惑を検証してみた!

【画像】西野七瀬[なぁちゃん]のすっぴん画像、卒アルが流出! 整形疑惑を検証してみた!【乃木坂46】

【流出】乃木坂46出身校別偏差値ランキング【乃木坂46偏差値総選挙】

【熱愛・結婚】2017年元旦の芸能人・有名人の熱愛スクープ・スキャンダル一覧まとめ【RAD野田洋次郎、前田敦子、広瀬すず、成田凌、オカモトレイジetc】

【画像】乃木坂46「3期生」が決定!顔写真・名前・プロフィール一覧まとめ!SHOWROOM動画の人気ランキング・順位もあり!白石麻衣、西野七瀬の後継者はいるのか?


おススメ記事

【窃盗疑惑】欅坂46の長濱ねる、自販機のジュースをパクったことをブログに載せ大炎上!弁護士「窃盗罪が成立する可能性があります」

【画像】NGT48一期生メンバーの名前、プロフィール、ニックネーム一覧まとめ。気になるセンター候補はこの子だ!【NGT48】

【大量画像】まいやんこと白石麻衣のすっぴん画像、卒アルが流出! 整形疑惑を検証してみた!【乃木坂46】

【画像】元少年Aの現在の顔写真を週刊文春が完全公開!「顔と名前覚えたぞ」と記者を恫喝しまったく反省していないw住居は首都圏内を転々としている模様!【酒鬼薔薇聖斗】

      2016/03/05


乃木坂46人気メンバーランキング!乃木坂46が選抜総選挙を開催したら握手会人気と人気ランキングは一致するのか?【個別握手会歴代完売部数の集計あり】

【画像】衛藤美彩(みさ先輩)の可愛すぎるすっぴん画像・卒アル(高校時代の写真)が流出!彼氏発覚疑惑や整形疑惑をまとめてみたw【乃木坂46】

【画像】酒鬼薔薇聖斗(少年A)の本名・実名・顔写真を週刊ポストが公開!現在の氏名や住所、手記「絶歌」の印税金額も判明!?

【画像】高橋一生の実弟が安部勇磨だったことが発覚!A-Studioで衝撃の事実が明らかに!小松菜奈の可愛すぎるMVでも話題沸騰中のネバーヤングビーチとは?【never young beach】

【画像】元少年Aの現在の顔写真を週刊文春が完全公開!「顔と名前覚えたぞ」と記者を恫喝しまったく反省していないw住居は首都圏内を転々としている模様!【酒鬼薔薇聖斗】

週刊文春の無双が止まらない・・・
2016年に入り、ベッキーとゲス川谷との不倫ラインのやり取りの公開!
【画像】ベッキー、川谷絵音と不倫スキャンダル!ラインで離婚迫るやり取りが流出!正月は川谷の長崎にある実家に婚前旅行と週刊文春が掲載!【ゲスの極み乙女。】

甘利明の賄賂を暴き、大臣を辞任に追い込む・・・
【画像】甘利明賄賂、文春砲の追撃!一色武にハメられたという噂は嘘!「甘利大臣に100万円手渡したのは紛れもない事実です」

宮崎謙介が出産6日前に美人タレント宮沢磨由と京都で密会不倫デートしている様子を東京から尾行して現場を激写!
【画像】宮崎謙介(育休国会議員)不倫現場を文春に激写される!不倫相手は美人タレント宮沢磨由!突撃インタビューにも「宮沢!?誰?知らないよ」としらをきるゲス男!

などなど他の週刊誌の追随をまったく寄せ付けない取材力でスクープを連発している同紙ですが、今回はさらに特大のスクープを掲載している。

なんと神戸で凶悪な事件を起こした犯人で「酒鬼薔薇聖斗」の名で知られる元少年Aの顔写真を完全公開するとのこと。
元少年Aの本名(実名)や顔写真と言えば過去にも「週刊ポスト」などがスクープ記事として掲載したことはあったが、それらはいずれも事件当時のモノで現在の少年Aの顔写真ではなかった。
【画像】酒鬼薔薇聖斗(少年A)の本名・実名・顔写真を週刊ポストが公開!現在の氏名や住所、手記「絶歌」の印税金額も判明!?

ネットでは様々な憶測が流れていたがこの度、週刊文春によって元少年Aの顔写真が日本全国、いや世界中に公開されることになった。

元少年Aも自身が犯した罪を真摯に受け止め心から更生に励んでいればこんなことにならなかったであろうに。。。

ということで、早くも今年もっとも驚愕のスクープになるであろう「酒鬼薔薇聖斗」こと元少年Aの現在の顔写真を見て行くことにしよう。
ちなみに元少年Aの本名(実名)は東真一郎です。
※現在は特例により名前を変えて生活している。


事件から現在までの少年Aの軌跡

残酷な事件から現在に至るまでの大筋は以下の通り。

1997年6月:少年A逮捕

1997年10月:神戸家庭裁判所の判断により関東医療少年院に移される。

2004年3月:関東医療少年院を仮退院。

2005年1月;本退院が許可され、社会復帰

2015年6月:手記「絶歌」(太田出版)を発表

2015年8月:自身のホームページを開設

2015年10月:「元少年AのQ&少年A」という有料メルマガ(月額800円)を始める

※運営会社であるFC2に抗議が殺到し瞬く間に閉鎖

2005年1月に関東医療少年院を退院し社会復帰をしていた元少年Aこと東真一郎。
約10年間はひっそりと生活していたのに、突如2015年に自己顕示欲をむき出しにした活動を精力的に行うことになる。

中でも手記「絶歌」(太田出版)の発売は多くの批判を受ける結果に。

手記「絶歌」では反省の色がまったく見られない記述も・・・

手記「絶歌」(太田出版)が多くの批判を受けた理由は主に2つ。

1つは被害者、遺族に断りなく出版に踏み切ったこと。
もう1つは少年法61条の匿名性の陰に隠れ本名、顔写真を公開しなかったこと。

加えて、本の中身も事件に対する反省が見られず被害者、遺族への心遣いもない自己の欲望をただただ満たすためだけの醜いモノであるとの意見が大半である。

少年Aが「絶歌」を執筆するきっかけを作ったとされる幻冬舎の見城徹、及び太田出版社はえげつないですね。
まぁお金は欲しいでしょうけどもw

国民の血税で元少年Aを更生させようとした結果がこれである。
以下、一部「絶歌」より元少年Aがまったく更生されていないことが分かる箇所を一部ご紹介。

(被害者の頭部を中学校の正門に置く場面について)
告白しよう。僕はこの光景を「美しい」と思った。

(中略)

もう、いつ死んでもいい。そう思えた。
自分はこの映像を作るために、この映像を視るために生まれてきたのだ。

すべてが報われた気がした。

「絶歌」より

もし10代の少年に「どうして人を殺してはいけないのですか?」と問われたらただこうとしか言えない。
「どうしていけないのかは、わかりません。でも、絶対にしないでください。もしやったら、あなたが想像しているよりも、ずっとあなた自身が苦しむことになるから」

「絶歌」より





いやいや、苦しむのは遺族です。
あなたではありません。
あなたがもし苦しんだとしてもそれは当然のことでございます。

このような文章を書いてしまうあたり、まったく反省の意が見られませんし明らかに更生失敗でしょう。

それは週刊文春の直撃インタビューでの元少年Aの応答にも垣間見れます。

元少年Aを直撃インタビュー

なんと今回週刊文春が元少年Aを直接インタビューした内容が掲載されています。
やり取りは以下の通り。

週刊文春
週刊文春ですが、取材をお願いに来ました。

元少年A
なっ、なんのことかわかないんですけど。
(か細く小さい声で答える。)

週刊文春
○○さん(現在の姓)ですよね

元少年A
違いますけど。

週刊文春
違いますか

元少年A
はい

ここで引かないのが天下無双の文春w

週刊文春
いやいや、○○さんですよね。

元少年A
いや、違います、違います。
なっ、なんなんすか、いきなり

週刊文春
本を出された直後からこちらは取材しておりまして

元少年A
いや、まったく何のことか分からないんで。
申し訳ないですけど、ちょっと帰ってもらっていいですか。
申し訳ないです。はい

週刊文春
神戸で連続児童殺傷事件がありましたよね

元少年A
ああ、それは知ってますけど、はい。

週刊文春
我々の取材では、犯人、容疑者はあなただと

元少年A
いや、まったく。
すいません、まったく

週刊文春
では東さん(事件当時の姓)ではないですか?

元少年A
全然違うんですけど。
申し訳ないですけど。
はい。帰ってもらっていいですか。
怖いっす。なんかいきなり。

週刊文春
インタビューのお願いで来たのですが、応じてもらえませんか

元少年A
なんの前提で。。。
だから、別人なんで。
人違いされてるんで。
申し訳ないけど。うん

週刊文春
こちらにお住まいですよね

元少年A
いや、なんで全然知らない人たちに、そんなこと言わなきゃいけないんですか。

週刊文春
我々は取材結果に自信を持っておりまして

元少年A
そんなこと言われても全く分からないし。
そんなの立証することも出来ないじゃないですか。

なんのことか全然分からないんで。
勝手にそんなこと言われたら本当に人権侵害。迷惑ですよ、ほんと。
訴えますよ、人権侵害で、名誉棄損で。
お引き取り下さい。

自分が元少年Aだとは認めないが、文春さんは入念な取材と確実な裏付け情報を持っておりインタビューの彼が元少年Aだと確信を持っているとのこと。
そこで記者は改めてインタビューをお願いするために名刺と手紙を元少年Aに渡したところ彼の態度が一変することに。

元少年A
いらねえ、いらねよ。
いい加減にしとけよ、コラ。
お前、ナメてんのか。
違うって言ってんだろ。何なんだよ、お前!

そして、押していた自転車を地面に叩きつけ記者に向かってにじり寄ってきた

元少年A
命がけで来てんだろう、なぁ。
命がけで来てんだよね、お前。
そうだろ!

口元に笑みを浮かべながら元少年Aは右手で記者の腕を掴んできた。
左手はずっとコートのポケットの中。
そう、何かをポケットに隠し持っているかのように。

元少年A
お前、顔と名前覚えたぞ。
わかってんのか?おい!

この日の取材を断念した記者は、一時撤退の旨を元少年Aに伝える。
しかし、彼の興奮は収まらなかった。

元少年A
車はどこだ。
どこだって聞いてんだ、おらぁ!
元少年A
あぁぁっ!

興奮が頂点に達したのか身震いしながら声にはならない声を発する元少年A。
身の危険を感じた記者は逃走。

しかし、なんと元少年Aも全速力で記者を追いかけてきたそうな。
文春の記者さんも命がけですね。

およそ1キロに及ぶ逃走劇の末、無事車に飛び乗った記者。
その際、元少年Aはガードレールから車道に身を乗り出し、鬼のような形相で記者の顔を凝視していたという。

失敗に終わった元少年Aの更生。現在の少年法は欠陥だらけ。。。

このようにインタビューへの対応、加えて2015年の活動やその内容(手記の出版プロセスやwebサイトの内容など)からするに残念ながら元少年Aの更生は失敗、、、少なくとも成功とは言えないだろう。

これは元少年A自身に一番責任があるのは当然のことだが少年法自体も不十分であると指摘するのは事件によりお子さんを亡くされた土師さんだ。

少年法の基本的な精神には賛同します。
しかし、実際に被害者になってみると、当時の少年法はあまりにも被害者の感情を無視した法律だと実感しました。

例えば被害者遺族に審判が公開されることはありませんでした。
当事者なのに、私は事件の情報を一切しることができなかったのです。

責任の所在と犯罪の事実関係を明らかにするため民事訴訟に踏み切りました。
裁判では彼と彼の両親の責任が明確に認定されましたが、もし裁判を起こさなければ誰も責任取る人がいなかったのです。

(中略)

少年法を考える上で重要なのは、万引きなどの軽微な非行と、被害者が存在する傷害や殺人などの重大な非行を同等に扱うことは許されないということです。

土師さんは今後、犯罪被害者支援に力を尽くしていくという。

最後に、事件の被害者である佐藤さん(仮名:当時9歳)の言葉で本記事を締めくくりたいと思います。

佐藤さんは彩花ちゃん事件後に元少年Aにナイフで刺されたが、搬送先の病院で奇跡的に一命をとりとめた。
ちなみに、その時の渾身的な看護婦さんの仕事ぶりに感銘を受け現在は自身も看護師として活躍している。

ホームページのイラストも写真も、何が言いたいのか全く分からず、ただただ気持ち悪かった。
なぜ自分の身体を写しているんでしょう。

どうせなら顔を出すべきだと思います。
私にはいつ彼が私の前に姿を現すのかという恐怖があります。

彼がどこに住み、いまどんな顔なのか私は知りません。
被害者として把握したいのです。

彼はあれだけ残酷な罪を犯しながらも、少年法で守られ、刑務所に入ることはありませんでした。
しかも、最近の活動をみると全く反省していないことがよくわかります。

そもそも少年法が定める矯正教育という考え方が間違っていたのではないでしょうか。
今からでも法律をきちんと整備してほしいです。

もはや元少年A(東真一郎)も33歳のいいおっさん。
少年法を盾にし、匿名で自分は傷つくことなく被害者を傷つけ自己顕示欲を満たすだけの血迷った活動をしていることにそろそろ気づいてほしいものですね。


週刊文春が掲載している元少年A(酒鬼薔薇聖斗)の現在の顔写真

最後になりましたが、こちらが文春に掲載されていた元少年Aの現在の顔写真。
元少年A(酒鬼薔薇聖斗)の現在の顔写真

元少年A(酒鬼薔薇聖斗)の現在の顔写真2

元少年A(酒鬼薔薇聖斗)の現在の顔写真3

元少年A(酒鬼薔薇聖斗)の現在の顔写真24

結局、少年法の関係から報道が制限されているので目線が・・・
うーーん、やるせない感は一体なんだろうか。

こちらもよく読まれています

【画像】酒鬼薔薇聖斗(少年A)の本名・実名・顔写真を週刊ポストが公開!現在の氏名や住所、手記「絶歌」の印税金額も判明!?

元少年A逮捕で現在の実名(名前)・顔写真がついに公開か!?「女性セブン」が報じる!逮捕理由は「2冊のパスポート」「虚偽の住所」!

【サンプルあり】元少年A月額800円の有料配信をFC2「ブロマガ」で始める。気になるコンテンツは?【酒鬼薔薇聖斗】

 - 事故・事件, 政治・経済・社会

この記事が気に入ったら
いいね!

Twitterで「newscrap」をフォローしよう!

【画像】生ちゃんこと生田絵梨花のすっぴん画像、卒アルが流出! 可愛すぎると話題にwww【乃木坂46】

【画像】トイレ盗撮騒動で話題のななみんこと橋本奈々未のすっぴん画像、卒アルが流出! 整形疑惑を検証してみた!

【流出】乃木坂46出身校別偏差値ランキング【乃木坂46偏差値総選挙】

犯人は小嶋陽菜w柏木由紀(ゆきりん)のスキャンダル画像を流出させた犯人が判明!BLACKザ・タブー7月13日発売号を買ってきた!

キンコメ高橋健一容疑者、乃木坂46伊藤万理華(まりっか)のパジャマも窃盗か!?共演した映画「アイズ」撮影現場で伊藤万理華の着用パジャマが紛失していた!【疑惑】


おススメ記事

【画像】ココリコ遠藤章造、再婚!奥さんの名前、写真は!?再婚相手はフライデーの彼女「石田雅美」だった!

【画像】NGT48一期生メンバーの名前、プロフィール、ニックネーム一覧まとめ。気になるセンター候補はこの子だ!【NGT48】

  関連記事

【証拠画像】甘利明TPP担当大臣に賄賂疑惑!多数の現場写真、音声録音で言い逃れは不可能か!?「甘利明は現金をスーツにしまったのです!」
【証拠画像】甘利明TPP担当大臣に賄賂疑惑!多数の現場写真、音声録音で言い逃れは不可能か!?「甘利明は現金をスーツにしまったのです!」

菅義偉官房長官、麻生太郎財務大臣と並び、安倍政権の中核を担う「甘利明」TPP大臣 …

【炎上】二重国籍だったらどうなる?蓮舫氏に二重国籍疑惑が浮上しネット炎上!蓮舫氏のスパイ疑惑についてまとめてみた。
【炎上】二重国籍だったらどうなる?蓮舫氏に二重国籍疑惑が浮上しネット炎上!蓮舫氏のスパイ疑惑についてまとめてみた。

事業仕分けでご存知の方も多いと思います、蓮舫氏に二重国籍疑惑が浮上しています。 …

【文春砲】舛添要一のクズっぷり疑惑まとめ一覧!愛人を孕ませた後「もう結婚しない」と騙したり、都政ほったらかし公用車で美術館めぐりをしたりとうやりたい放題!「こんな奴が都知事でいいのか?」
【文春砲】舛添要一のクズっぷり疑惑まとめ一覧!愛人を孕ませた後「もう結婚しない」と騙したり、都政ほったらかし公用車で美術館めぐりをしたりとやりたい放題!「こんな奴が都知事でいいのか?」

元アイドルの冨田真由さんが岩埼友宏容疑者に襲われた許しがたい事件の裏でひっそりと …

【動画】シールズ(SEALDs)の正体・噂と主要メンバー一覧リスト!安全保障の関連法案の可決、成立を受け彼らはどこに向かうのか。。。
【動画】シールズ(SEALDs)の正体・噂と主要メンバー一覧リスト!安全保障の関連法案の可決、成立を受け彼らはどこに向かうのか。。。

安全保障の関連法案の可決、成立 世間の注目を集めていた安全保障の関連法案が19日 …

ダイコーがみのりフーズに横流した廃棄食品114新目一覧表!大手コンビニチェーンからスーパーまで。。。我々は知らないうちに廃棄食品を食べていたのかw
ダイコーがみのりフーズに横流した廃棄食品114新目一覧表!大手コンビニチェーンからスーパーまで。。。我々は知らないうちに廃棄食品を食べていたのかw

もはや中国の食品偽装を笑えない。。。 最も食品の危ない国の一つとされる中国。 儲 …

【疑問】甘利明大臣、賄賂(現金授受)で辞任!スキャンダルの真相とは!?誰が本当の事を言っているのか?全ての疑問をQ&Aで答えてみた!【まとめ】
【疑問】甘利明大臣、賄賂(現金授受)で辞任!スキャンダルの真相とは!?誰が本当の事を言っているのか?全ての疑問をQ&Aで答えてみた!【まとめ】

英BBC放送では「安倍政権が直面した最大のスキャンダル」とまで報じられた甘利明元 …

【サンプルあり】元少年A月額800円の有料配信をFC2「ブロマガ」で始める。気になるコンテンツは?【酒鬼薔薇聖斗】
【サンプルあり】元少年A月額800円の有料配信をFC2「ブロマガ」で始める。気になるコンテンツは?【酒鬼薔薇聖斗】

突如今年に入り何かと世間を騒がせている元少年A(酒鬼薔薇聖斗)こと現中年Aさん。 …

【まとめ】「ymasuzoe」こと舛添要一がヤフオクで政治資金(血税)を使い落札した疑惑のある美術品落札物一覧リスト!
【まとめ】「ymasuzoe」こと舛添要一がヤフオクで政治資金(血税)を使い落札した疑惑のある美術品落札物一覧リスト!

政治資金で家族旅行、高級料理店(天ぷら屋、イタリアン、お寿司)での外食、散髪、挙 …

【文春砲】河井克行(安倍首相補佐官)秘書に対するパワハラ、暴力スキャンダルを週刊文春が報じる。犯罪行為を命じた過去も・・・挙句の果てには女性記者にセクハラ!
【文春砲】河井克行(安倍首相補佐官)秘書に対するパワハラ、暴力スキャンダルを週刊文春が報じる。犯罪行為を命じた過去も・・・挙句の果てには女性記者にセクハラ!

甘利明元大臣の賄賂騒動、宮崎謙介のゲス不倫と今年に入り不祥事続きの自民党議員たち …

【文春砲】ショーン・マクアドール・川上、学歴・経歴詐称が発覚!ハーバードMBAは嘘でテンプル大学も卒業していなかった!嘘つき経営コンサルタントの本名は「川上伸一郎」で学生時代のあだ名は「ホラッチョ川上」だったw
【文春砲】ショーン・マクアドール・川上、学歴・経歴詐称が発覚!ハーバードMBAは嘘でテンプル大学も卒業していなかった!嘘つき経営コンサルタントの本名は「川上伸一郎」で学生時代のあだ名は「ホラッチョ川上」だったw

イケメンすぎる経営コンサルタントとして人気を博し、低視聴率にあえぐフジテレビが満 …

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です